Home

   アメリカ情報

   Chicago, IL
   (イリノイ州シカゴ)
   
   Indianapolis, IN

   (インディアナ州インディアナポリス)

   Milwaukee, WI
   (ウィスコンシン州ミルウォーキー)

   Detroit, MI
   (ミシガン州デトロイト他)

   Columbus, Ohio
   (オハイオ州コロンバス)

    New York, NY
   (ニューヨーク州ニューヨーク)

 

 


イリノイ州(Chicago, IL)
ミシガン湖の南西岸に位置するイリノイ州の大都市。ダウンタウンにはかつて世界一の高層建築シアーズタワー(改名後:ウィリス・タワー)をはじめ近代的なビルが立ち並ぶ。世界有数の先物取引所、北米最大のコンベンションセンター、全米有数の過密な空港、たくさんの博物館&ギャラリーなどがある。シカゴ人口は約280万人[2007年度]。シカゴの語源は先住民族の言葉で「すばらしい」「力強い」という意味もあるが、「臭い」「野生ニンニク」という意味もある。1837年に市となり、人口が増加、鉄道の開通により内陸交通の要となる。1871年、大火災によって10万人もの人が家を失い、被害総額は当時の約2億ドル。しかし、これにより新しい都市計画の幕開けになり、市はひさごに木造住宅を禁止し、煉瓦、石造、鉄製を推奨。近代的なビルがどんどん建てられ、今日のダウンタウンが形成されることとなった。
 
Willis Tower (Sears Tower)
シアーズ・タワー(Sears Tower)は、1973年に建てたられた 全米一高い110階立ての超高層ビル。アンテナ部分を含むと 529メートル。103階には「スカイデック」と呼ばれる展望台が あり、360度の大パノラマを楽しめる。シアーズは世界最大の 百貨店であったが、1990年代から事業の不調により、本社で あったシアーズ・タワーを売却した。ビルの名前はシアーズ・
タワーとして残っていたが、2009年、英系保険関連企業ウィリス・グループが主要なテナントになり、ビルの改名権も取得し たため、ウィリスタワーに改名された。
Sears Tower  
Millennium Park
ミレニアム・パーク(Millennium Park)は、1997年に建設が始まったシカゴ・ダウンタウンにあるコンサート・ホール、劇場、広場などがある公園。夏には無料でたくさんのコンサートが行なわれ、クラウン・ファウンテンからは水がでるため子供の遊び場になっている。冬は、スケート場がオープンしたくさんの人で賑わう観光スポット。
Sears Tower Skydeck
233 S. Wacker Dr. Chicago, IL 60606

(312) 875-9447
4月-9月: 9am-10pm/ 10月-3月: 10am-8pm
年中無休
  Millenium Park
Downtown Loopエリア
Chicago, IL 60606

(312) 742-1168
 

John Hancock Center
ジョン・ハンコック(John Hancock)は、シカゴのダウンタウンにある世界的に有名な建築設計会社、スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリルの構造技術者、ファズラー・カーンにより設計された100階建ての超高層ビル。シカゴでは、シアーズタワーと並ぶ、代表的な高層建築物で、ビル95階にはミシガン湖を眺めながら食事ができるレストラン、そして94階には展望フロアがある。44階には米国一高い位置にある屋内プールがある。毎年2月最終日曜は「Hustle up the Hancock」と呼ばれる94階の展望フロアまでの階段駆け上がりレースがチャリティー・イベントとして催されている。

 
1969年の完成当時、ジョンハンコックはシカゴ一の高さで、ニューヨークにあるエンパイア・ステート・ビルに次ぐ世界二位の高さであった。シカゴでは、シアーズタワー、AONセンターに次ぎ3番目に高いビルになり、全米では4位の高層ビルである。(2007年調べ)ビル内は、オフィスと商業(レストランなど)と約700戸のコンドミニアムになっている。そして、このコンドミニアムは、世界一階数の高いところにある邸宅も含まれている。ビルの名前は、アメリカ独立戦争の指導者ジョン・ハンコックにちなんでつけられた。 Art Institute of Chicago
シカゴ美術館(The Art Institute of Chicago)は、シカゴのダウンタウンにある美術館。ニューヨークのメトロポリタン美術館、ボストンにあるボストン美術館とともにアメリカの三大美術館の1つ。西洋美術だけでなく、アジア、アフリカ、オセアニア、メソアメリカなど幅広い美術品を展示している。

John Hancock Center
875 N. Michigan Avenue, Chicago, IL 60611

1-888-875-VIEW
8:00am to 11:00pm

  Art Institute of Chicago
111 South Michigan Ave., Chicago, IL, 60603
(312) 443-3600
Monday 10:30–5:00 / Tuesday 10:30–5:00
Wednesday 10:30–5:00
Thursday–Friday 10:30–9:00
(Free Admission 5:00–9:00)
Saturday 10:00–5:00 / Sunday 10:00–5:00
 

Wrigley Field
リグリー・フィールドは、メジャーリーグ、シカゴ・カブズの本拠地。現在、アメリカにあるメジャー・リーグ本拠地球場の中でもボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークに次ぐ歴史のある球場。ファウルグラウンドが狭く、打者に有利球場。外野のフェンスには、ツタが茂っており、このツタの中にボールが入り込むと、二塁打として処理される特別ルールがある。球場の狭さと人気の理由から、チケットをとるのはとても難しいため、会場外にはダフ屋が多い。そして、球場近くのアパートの屋上にも席が設置されている。最も人気のある試合のチケットは、シカゴ・カブズ対シカゴ・ホワイトソックスの試合。リグリー・フィールド、USセルラー・フィールド両方で試合があるが、リグリー・フィールドでの試合は特に高値がつくため、大変入手が難しい。日本人選手では、福留孝介選手が在籍している。(2009年8月時点)

US Cellular Field
USセルラー・フィールドは、メジャーリーグ、シカゴ・ホワイトソックスの本拠地。1980年代中頃、前本拠地である コミスキー・パークの老朽化に伴い建設を旧球場隣に開始された。された。開場当初は旧球場と同じく「コミスキー・パーク」と名乗っていたが、2003年にUSセルラー社がネーミングライツを20年6800万ドルで買い取り、現在の名称になった。 カウフマン・スタジアム以来18年ぶりの野球専用球場であると同時に、翌年のオリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ開場以来流行する「新古典主義」のプロトタイプとして知られる。

Wrigley Field
1060 West Addison St.
Chicago, IL 60613
US Cellular Field
333 West 35th Street
Chicago, IL 60616
 

秋にできるオススメ行事といえば
Apple Picking (リンゴ狩り)

Jonamac Orchard Jonamac Orchard, Inc.
19412 Shabbona Rd.Malta, IL 60150
Tel (815) 825-2158 Fax (815) 825-2778

Pumpkin Patch(カボチャ狩り)

Sycamore Pumpkin Patch
15326 Quiqley Road, Sycamore, IL 60178
営業時間: 9月末~10月31日まで(毎日10AM - 6PM)
Tel: (815) 895-3276.
カボチャ狩り以外にも、トウモロコシ畑の迷路、肝試しなども
開催。入場料あり。

UP Berries(ベリー狩り)
UP Berries
30683 Lanan Road, Kingston, IL 60145
Email: christine@upberries.com
営業時間:8月末から0度になるまで
入場料あり。(現金のみ)

 
   
 
 
 
 
 
  © 2003-2010 Pavillion America, Ltd.